法人格 砧町自治会のホームページへようこそ

              

       オレンジ色は、
   法人格 砧町自治会のテーマカラー
アーカイブ

TOP    基本情報    お知らせ   防火・防災   交通安全・防犯   アーカイブ  


   加入のご案内          砧1丁目~8丁目にお住いの皆様のご加入をお待ち申し上げます。

       自治会の、地域の、活動予定 お知らせいたします。

   理事専用ページ       理事に向けたお知らせです。

        2021年  法人格 砧町自治会 カレンダーを作成
      2020年は,コロナ禍のため、思うような活動が出来ない一年でした。
     季節ごとに、町の皆さまと共に実施しているイベントのほとんどが
     延期や、中止となりました。
     「あんなこと、こんなこと、この時期にはやってたなぁ」みんなが、思い出せるように、
     そして2021年には、笑顔で実施できるようにとの期待を込めて、
     2021年 法人格 砧町自治会 カレンダーを作成致しました。
     新年会も中止となってしまいましたの。
     毎年顔を合わせて、新年のご挨拶と、一年のご協力を御願いする、
     関係団体、個人の皆さまに 干支の折り紙と共に、お届けいたしました。
     欲しいと言って下さる方もいらっしゃたので、来年からは
     ホームページからダウンロード出来るようにしたいと思います。
     
             
             
     納涼盆踊り大会  毎年7月に二日間開催される、盆踊り大会です。2021年は 中止になりました。😢  



     砧の町のみんなが、楽しみにしている盆踊り大会です。浴衣美人や踊り自慢が大集合、笑顔あふれる夏の最大のイベントです。
     訪れる町の皆さまはもちろんの事、太鼓や踊り、夜店や警備など多くの方々の協力によって、成り立っています。
     地元に因んだ、「砧音頭」、「世田谷よいとこ」「東京音頭」は、誰でも踊れます。 
     圧巻は、和響太鼓の太鼓に合わせて、みんなで盛り上がる「火の国太鼓」
     2020年と2021年は、残念ながら中止と致しました。オリンピック開催を記念して「東京五輪音頭2020」を踊りたかったのに~ 
     踊りの輪は砧の和。砧八丁目児童遊園で、来年こそは開催したいと願っております。

       2021年  納涼盆踊り大会は中止となりましたが、今までの盆踊りの歩みを ふり返ってみました。是非ご覧ください。
    
                   
 2019年 大人も子供も、盆踊りが待ちきれない!それで、ポスターをみんなに描いてもらいました。       
 2019年 盆踊り大会の様子は こちらから
 
            会場の、砧八丁目児童遊園にほど近い、福新酒店の店頭には、開催に合わせて、こんな可愛い作品が、展示されていました。
           残念ですが、福新酒店は、惜しまれながら2020年、閉店されました。
                                          
    

        2021年  組長会 班長さんや会員の皆さまと、官公署の方々との懇談会は中止となりました。


    2019年のポスター 
      官公署の皆さまから、今現在直面している地域の課題について、直接お話が聴けると同時に、
     地域の抱える問題や要望について、直接 地域の声も届けることができる、貴重な機会として、
     毎年、「組長会」を開催してきました。2020年に続き、2021年も、コロナ禍のため、中止となりました。
     そこで、官公署の皆さまから、法人格 砧町自治会の会員に向けて、メッセージを頂戴いたしました。

         
  成城警察署より    「みんなで守る合言葉」 いかのおすし 

    新型コロナウイルスの不安につけ込む、子供を狙った犯罪注意してください。
   子供に対して、ウイルス検査をしていると声を掛け、体を触るなどの事件が発生しています。
   そこで、親子で犯罪に遭わないための合言葉「いかのおすし」を覚えましょう。

   いかのおすし

 いか   いかない(知らない人にはついて行かない)
     
 の    のらない(知らない人の車に乗らない)
     ☆ お    おおごえをだす(「助けて!」と大声を出す)
      す    すぐにげる(連れて行かれそうになったら、すぐに逃げる)
     
 し    しらせる(近くの大人に何があったかを知らせる)

   いざという時に大切なことは、「大声を出して知らせること」と「逃げること」です。本当に怖い目に遭うと足がすくみ、声も出せないものです。
   日頃から大声を出す練習をしたり、防犯ブザーを鳴らして音が出るかなど、親子で確認しておきましょう。また、地域で、「ながら」見守り活動を行うことも重要です。
   「ながら」見守り活動とは、通勤通学、犬の散歩などを行う際、防犯の視点を持ちながら子供の見守り活動を行うものです。
   一人でも多くの目で、子供達の安全を守りましょう。子供の安全を守るには、地域の方々の協力が大切です。
   犯罪に遭遇したり、不審者を見かけた場合は些細な情報でも警察に通報してください

                             成城警察署少年課  3482-0110 (内線2812)

   成城消防署より   リモート防災訓練を推進しています!
                              

   砧町自治会の皆様には平素から、消防行政に対し、深いご理解とご支援を賜り、心より厚く御礼申し上げます。
   さて、昨年成城消防署管内では51件の火災が発生し、残念ながら2名の方が住宅火災でお亡くなりになられました。
   住宅火災を発生させないためにも、コンロ等の火の取扱いやタバコの火の始末等、十分にお気を付けください。
   また、火災にいち早く気付き、被害を最小限に抑えるためにも、住宅用火災警報器の設置、維持管理を適切に行っていただきますようお願いいたします。
   現在、新型コロナウイルスの影響により、皆様が集まる形式の防災訓練が出来ない状況ではありますが、東京消防庁では、ホームページ、公式アプリ等を活用し
   たリモート防災訓練を推進していますので、この機会に是非ご体験ください。
   成城消防署といたしましても、署員一丸となって全力で職務に取り組んでまいりますので、これまでと変わらぬご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。


   砧まちづくりセンターより   「雨水タンク」をご存知ですか

    

   皆さん、「雨水タンク」をご存知ですか。屋根に降った雨水を貯めて、必要な時に花の水やりや庭の散水、洗車などに利用できるタンクのことです。
   雨水タンクを設置することで、大雨時に下水道管や河川への雨水の流出を抑制できるため、道路の冠水や河川の氾濫防止につながります。
   仮に、世田谷区の全世帯に雨水タンクを設置したならば、約14万㎥の雨水を貯留することが可能となり、国内の小規模ダムに匹敵するといわれています。
   皆様もこの「世田谷ダム」構想に一役買って出てはいかがでしょうか。砧まちづくりセンターにも一台設置していますので、いつでも見にきてください。
   また、区では、雨水タンクに関する助成制度を設けておりますので、費用面での負担が軽減されます。
   ご相談があれば、私所長までご一報を。すぐに現場に向かいます。


  砧清掃事務所より    ごみ出しのルールを守って!

   梅雨の候、皆様におかれましてはご清祥のこととお慶び申し上げます。また平素より、当区の清掃・リサイクル事業に格別なご高配を賜りまして、厚く御礼申し上げます。
   さて、清掃事業の現場では、依然としてコロナ禍で増加した資源・ごみ量への対応に苦慮しておりますが、職員一同徹底した感染防止に取り組み、日々の収集を続けております。
   これからの時期は、熱中症予防にも努めながらの厳しい作業となりますが、区民の皆様に向け、コロナ禍におけるごみ出しのルールを守っていただくよう改めてご協力をお願いしつつ、
   衛生的な砧地域の環境を守る清掃事務所としての責任を果たしていく所存です。末筆ながら、砧町自治会の皆様にもこれまでと変わらぬご協力をお願い申し上げるとともに、
   一日も早い新型コロナウイルス感染症の終息と、皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

       
   砧あんしんすこやかセンターより  「フレイル予防」しましょう! 

   新型コロナウイルス感染予防のため外出を控え、ご自宅にいる時間が長くなっていることと思います。知らず知らずのうちに筋力、体力が低下している・・・なんてことになりかねません。
   そこで「フレイル予防」です。フレイルとは、「虚弱」を意味するfrairtyからきています。健康と要介護状態の中間的なところでしょうか。
   体を動かすことが少なくなりますと、年齢関係なく体力気力の低下に注意が必要です。密を避けたお散歩やバランスの良い食事なども一例です。
   是非この機会に生活習慣の見直しをしてみませんか。あんしんすこやかセンターでは皆さんの「フレイル予防」のため、栄養、体力、社会参加、お口の健康など、
   ご自身の課題に合ったプログラムをご紹介しています。お気軽にお立ち寄りください。
   自粛明け、お友達やお仲間と元気に会えますよう、皆様と一緒に取り組んでまいります。

    社会福祉協議会より      コロナ禍での新しい支え合いの地域づくり~食の支援~ 

   社会福祉協会では、新型コロナウイルスの感染症の影響で経済的にお困りの方を対象に様々な支援を行っております。
   その中の一つとして、砧地域社協事務所では新たに『食の支援』を始めました。
   最初に砧地域で活動している子ども食堂が中心となり、地域で食材を集め、社会福祉協議会にご寄贈くださいました。
   それを受けて、砧地域社協事務所では、関係機関とも連携し、いただいた食料品を主に砧地域在住の食の支援を必要としている方に提供いたしました。
   高齢・子育て世帯など様々な世帯に配布し、「食費を切り詰めながらの生活なので、地域の方からの食材をいただけて本当に助かりました」と喜びの声をいただきました。
   もし近隣で生活にお困りの方がいらっしゃいましたら、社会福祉協議会をご紹介下さい。また、食材等の寄贈も随時受け付けております。
   今後も、地域のつながり・支えあいを支援してまいります。

 


   七夕飾り 地元の方から提供された笹に、子供たちの願いが書かれた短冊を飾り付けます。 

        夏の風物詩、七夕飾りを、毎年7月、自治会館の玄関前に設置いたします。
       会館を利用して下さる子供たちの、願い事が書かれた短冊を飾ります。
       理事やサポーターが作った飾りもつけて、屋根まで届く笹が、重そうに揺れています。
       近くの保育園の子供たちが、楽しみに見に来てくれます。
       季節感を大切にした、初夏の恒例行事です。
      

                       

     2021年 七夕飾りの様子はこちらからどうぞ
      


     さくら祭り 会館のとなりの砧六丁目公園に、みごとな一本桜があることから、 地元のみんなでお花見をします。


  

        お天気と、桜の開花具合に、毎年ヤキモキさせられるイベントです。桜の木の下で、手作りのお汁粉と、桜茶を頂きます。
       お子様向けに企画した「スタンプラリー」は大好評。楽しそうな歓声が響き渡ります。砧の春の到来を、町のみんなで喜びます。
       2020年と、2021年は、残念ながら中止となりました。それでも、花いっぱいの砧の春をお楽しみください。
       次の春には、マスクを外した皆さまの笑顔に、お目に掛かれることを願ってやみません。
       お汁粉と桜茶と、楽しいスタンプラリーで、砧の春を満喫いたしましょう。
      
               
                                
 バルーンアート  この豆なあに  お菓子釣り さくらの花を
咲かせましょう
 豆はこび  紙ひこうき  ねじり
こんにゃく
 スタンプカード

                         


     自治会 工作班 限られた予算の中で、工夫をして作った、イベント用の工作物一覧  


    
        イベントでは、多くの備品が必要です。しかし、予算も限られ、楽しいゲームを提供するにも四苦八苦です。
       なるべく安価で、手元にある物を工夫して、何とか間に合わせてきました。 その、工夫の一部をご覧ください


  イベントで、お豆の販売をします。
 子供たちにお豆の名前を答える
 ゲームにしてみました。
 枯れ木に花を咲かせましょう!
来場者に、さくらの花のシールを
貼って、満開にしてもらいます。
      ブルーシートに開けた穴をめがけて、
      作った紙飛行機を飛ばします。
      大人が挑戦ても難しい。
    他団体のイベントにも、貸し出します。
  大きなサイコロ、
 中身は発砲スチロール
 すごろくやゲームで大活躍。
 制作費、2個で 600円。
 
お豆の販売は、
地元の砧工房の皆さま
          
サイコロを転がすだけで
楽しくなってしまう子供たち
砧すごろくに夢中
    
   ⇦  一番得意なのは、ヨーヨー制作、ヨーヨー釣りは、様々なイベントに登場します。


       自治会 工作班    みんなのアイドル 法人くん。季節に合わせた七変化で 町に笑顔を!
    
    通称 自治会通りの中央に位置する法人格 砧町自治会会館の前に
     2020年末から、法人(のりと)君が車椅子に座っています。
    本来、防災訓練の搬送訓練のダミー人形として作成したのですが、
    防災訓練が荒天のため中止となり、出番が無くなってしまいました。
    次に企画された「防災博覧会」の、宣伝部長としての役目を仰せつかりました。 
    その後は、防災倉庫に眠るはずだったのですが、
    なんとクリスマスシーズンのサンタ姿で登場したところ、大好評。
    それからは、お正月の和服、節分の鬼、バレンタインバージョン、
    お内裏様,はなさかじいさん、五月人形,カエルと変身してきました。
    記念写真を撮る方もいて、法人くんはすっかり人気者
    「次はどんな姿に?」と期待される向きもあるので、工作班は頑張らなくては・・・


      法人くんの自己紹介 
     
    
 
           
   

      干支の折り紙 十二支ひと回り 新年会の出席者に、その年の干支をカードに仕立ててお配りしています。



  
          年末になると、婦人団体で、新年の干支の折り紙を教えてくださいます。
        教えて頂いた干支の折り紙を、女性理事が折り上げ、毎年 法人格 砧町自治会の新年会でお配りしてきました。
        2019年、ひと回りして、十二支が揃ったので、ボードにしてみました。
        それをご覧になった、地元小学校の校長先生が、たいへん褒めて下さり、気に入ってくださいました。
        ならばと、そのまま寄贈いたしました。校長室に飾ってあるかもしれません。
        
          
          
                       
        十二支になれなかった動物は、猫(ネズミにだまされた?)、イタチ、カエル、鹿だそうです。そういえば、熊も入っていません。
 
    2021 東京オリンピックのこと オリンピックは開催されるでしょうか?砧のみんなで、期待を込めてその日を待ちましょう。



  
       東京オリンピックの開催を心待ちにしております。
       2019年、法人格 砧町自治会では、総合運動場陸上競技場のベンチを寄付をいたしました。
       2020年11月23日の、オープニングイベントに招待された時、競技場のベンチの色が
       自治会カラーのオレンジ色だったので、より機運が盛り上がりました。
       眠っていた、前回の東京オリンピックの記念グッズを 取り出してみました。
       記念切手やワッペン、絵葉書などを見て、思い出がよみがえります。
       お楽しみは先にとっておいて、砧の町に、オリンピックがやってくるその日を待つことに致しましょう。
  
       
 
      
               

           

  
 
 
  オープニングイベント                       1964年 東京オリンピックの思い出

     三峯神社例大祭  地域の守り神、三峯神社は、砧の町の中心にあります。
  
        三峯神社は、初詣、七五三のお祝いなど、人生の節目節目に訪れる、砧のみんなの心のよりどころです。
       神社の前を通るときに、立ち止まり手を合わせる人の姿を、よく目にします。
       毎年秋に盛大に行われる、三峯神社例大祭。  町内をくまなく、神輿と子供たちが曳く山車が巡行いたします。
       法人格 砧町自治会は、自治会館前に休憩所を設営して、例大祭を盛り上げています。。

   
                                                       
             

    成城消防団第5分団3部の皆さまと  消防団は、心強い存在 日夜訓練に励んでいます。
       
     地域の安全を支える、成城消防団第5分団3部の皆さま。
    日夜訓練に励むとともに、地域の防災力向上のため、様々な講習会で、指導を行っています。
    法人格 砧町自治会の防火防災訓練では、重要な役割を担当、無くてはならない存在です。
    また、わが自治会の 納涼踊り大会では警備を担当。大人気のバルーンアートで盛り上げて下さいます。
    新規に、搬送車を導入して、益々、町の安全安心のための活動に力が入ります。

            

         
                                   

           

    祖師谷みなみ商店街の皆さまと 砧の町を南北に貫く町の大動脈、活気あふれるみんなの商店街!
       
       小田急線 祖師谷大蔵駅で下車すると、すぐにウルトラマンに出会えます。
       モニュメント、街路灯、フラッグ、グッズ・・・・
       法人格 砧町自治会と祖師谷みなみ商店街の皆さまは、力を合わせて町の活性化に取り組んでいます。
       楽しいことをご一緒に、納涼盆踊り大会、ハロウィーンイベント、 防災活動でも、協力しています。
       地域愛があふれた、この街の動脈のような存在です。       
               
    納涼盆踊り大会に提供して下さるウルトラマンのうちわ 毎年変わるデザインが楽しみ      
                                                             
    2020年、マンホールの蓋。商店街で探してみて下さい!    
   
   
   
   

     山野小学校の皆さまと 地元が応援するみんなの小学校 様々な場面で、協力し合っています。 

         法人格 砧町自治会が行っているのは、登校時、下校時の見守りパトロール
       学校協議会、学校評価委員、避難所開設委員会のほか、学校行事に多数参加させてもらっています。
       年一回行われる「懇談会」で、その年度の役員の皆さまと顔合わせをし、親睦を深めています。
       ベルマーク収集にも協力して、毎学期ごとにお届けしています。
       保護者の皆さまは、さくら祭り、交通安全運動、盆踊り、三峯神社休憩所設営、防火防災訓練などに、
       積極的に、若い力を貸してくださいます。 地域と共にある、私たちの町の小学校です。
  
      
           山野小学校の皆さまとの懇談会これまで

        
                           
        おはようディ  掲示板設置  バイオリン演奏  見守りパトロール  自治会活動説明  ありがとうの会  イベント協力  懇談会
            
                         

     グループホームの皆さまと 地域に溶け込むグループホームの皆さまと、日頃から親睦を深めています 

    
         地域内には、グループホームがあります。災害時の協定を結んでいて、施設内での防災訓練なども実施しています。
       
自治会主催の防災訓練にもご参加いただき、車椅子の操作などをご指導いただきます。
        また、クリスマスシーズンに行われる、「クリスマスイルミネーションパトロール」では
        毎回、サンタに扮装していただき、子供たちにお菓子を配る役目をして下さいます。

     
                    
         
 
   

     
   

     砧八丁目児童遊園のこと   この公園は、法人格 砧町自治会にとって、特別思い入れの深い公園です。





   
         砧八丁目児童遊園(砧8-2-21)は、商店街を一歩入ったところにあります。
       公園内には、桜、ヒマラヤ杉、椿・・・・大きな木々が枝を広げています。
       夏には緑の葉が日差しを遮り、冬には枯れ葉の絨毯で覆いつくされ 居心地のいい、町のみんなの公園です。
       この公園は、法人格 砧町自治会にとって、特別な公園です。
       隔週日曜日に実施している、公園清掃活動。落ち葉の季節の、活動はかなりの体力勝負です。
       毎年、夏に盛大に開催される、納涼盆踊り大会。町のみんなで盛り上がります。

       秋に実施する、防火防災訓練。公園と地区会館内で、オリジナルメニューの訓練を行います。
       そして、この公園は、災害時の一時集合所になっています
       公園内に、防災かまどベンチが設置されていることをご存知ですか?探してみて下さい。

                                   
          

   表彰されると頑張れる!    法人格 砧町自治会の活動に対して、時折 お褒め頂くことがあります。

         地元で、地道に、自力で、黙々と活動しております。
       時折、日差しが降り注ぐように、表彰状を頂くことがあります。
       認められて、嬉しい!次の活動に向けて、意欲が高まります。
       自治会の理事同士でも、良いところは声に出して、褒め合うようにしています

    
                                     
      

   町会自治会活性化委員会のこと 他の町会・自治会の皆さまと、協力して、地域を盛り上げる活動をしています!


詳しくはこちらから


カルタの絵札と
実際の風景がご覧いただけます。

       この地域には、7つの町会・自治会があります。
      法人格 砧町自治会は、他の6つの町会・自治会のみなさまとも、手を携え
      加入促進と地域活性化に、取り組んでいます。
                  (石井戸会・大蔵東部町会・砧町町会・大蔵住宅自治会・大蔵本村睦会・岡本自治会)
                         
                
砧のキャラクターはタヌキ

        

   イベントの数だけ ポスターがあった 一年を通じて、主催イベントが多く、自作のポスターがこれだけありました。

   
                      
                      
                      
                      
                        

       
   

  砧の町ってどんなところ? 最寄り駅は小田急線 祖師ヶ谷大蔵駅です


 砧という地名は、日本でたった一つしか
     ありません。
     その昔、布をたたいて柔らかくする道具を
     「きぬた」と 呼んだそうです。
     明治のころ、小さな集落を合併して、
     新しい村を作ることになった時、
     みんなが知っていて、
     生活に欠かせない道具の
「砧」
     地名にすることに 決まったそうです。
     昭和11年に世田谷区に編入した時、 
     一旦、砧という地名は消滅しました。
     その後、昭和30年に
     町名整理をしたときに、
     大蔵町の北部が
「砧」となりましたとさ

        砧の魅力をもっと知る 砧の町を歩いてみた 2018年

    
                           
               
        砧町というバス停はあっても、鉄道の駅名にはない
               砧公園の中にあるのは 世田谷美術館
                        砧にあるのに 大蔵給水所
                              砧図書館は、祖師谷にある
    

   砧の町は 花いっぱい いままで、法人格 砧町自治会のホームぺージの巻頭を飾った花達です。


 
 
                 
                     
 
                    
                      砧の四季は、どこも花いっぱい
                     
 
                    
     

 
   
   


                                                                                            


            
h法人格 砧町自治会
copyright©2012 houzinnkaku kinutamachizichikai allrightreservd